30年くさらない木ビリアンウッドの特徴ご紹介

 インドネシア密林の原住民に「水に浸るところでも100年はもつ」と言い伝えられていた木材ビリアン。東南アジアの風物詩「水上家屋」の土台や桟橋など、長い間現地でのみ使われていました。近年輸入が認められ現地に日本製全自動製材ラインを導入、直輸入仕入れでお安くなりました。防腐剤処理をしてないので環境にもやさしく身体にも安心、高い耐久性でシロアリはつきません。塗装も不要でメンテナンスも簡単。きれいな飴色から経年変化で深灰褐色の美しい光沢になります。

bw_top.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜でリフォーム全般を手がけて早14年。もともと当社は祖父、父の代と受け継がれてきた創業46年の材木屋。木のプロとしてウッドデッキを中心に外構工事を行ってまいりました。

従来のウッドデッキには、まめに塗装しないと腐るという問題がありました。そこで当社では、この腐るという問題を解決できる30年くさらない天然木ウッドデッキをご提案してます。

 

特徴1.  水に強い耐久性抜群・・・耐久性の源である多量のポリフェノールを含んでいます

特徴2.  強度大・・・ビリアンの強度を100とした場合、あのティークでも50〜63

特徴3.  形状安定性も優れている・・・施工後の反り、曲がり、割れがとても少ない

特徴4.  色調がきれい・・・独特の飴色から経年変化で深灰褐色、他の硬木に比べ色バラツキ少ない

特徴5.  塗装がいらない・・・これだけ耐久性抜群なので、めんどうな塗装は不要です

 

お問合わせはこちらへ.JPG

▲このページのトップに戻る